建築・土木・電気設備の施工管理、設計業務の転職求人情報なら 建築求人.jp

建築・設計関連の求人を探すにあたって

建築求人.jp > 建築求人のコラム > 建築・設計関連の求人を探すにあたって

建築・設計関連の求人を探すにあたって


これから建築・設計の仕事を探そうと考えている方へ



建築・設計の仕事を探すために、求人案件をチェックする上では、利用する業者の選び方にも気を配ることが大切です。例えば、日本全国を対象として求人情報の提供を行なっている業者は、幅広い活用シーンが見つかります。また、未経験者からベテランの技術者まで、さまざまな属性の求職者に対する情報提供を行なってくれるところも、利用価値が高くなります。そして、これまでに学校へ通って知識を身につけてはきたものの、卒業したばかりで、建築・設計業界で働いた経験のない人や、実務経験はあるものの、ブランクを経て再就職を希望している人などにとって、希望通りの就職先を見つけ出すためには、現在の仕事現場で通用するスキルを身につけることがポイントになります。そのような目的を果たすためには、求人情報を提供するだけではなく、教育システムも用意されている業者を利用すると良いでしょう。こうしたシステムを有効活用すれば、大手スーパーゼネコン・サブコンへ入社することを目指して、ステップアップをすることも可能になります。こういった形で、まずは自分の経験やスキルにマッチした現場で働き始めて、徐々にステップアップを図ることができるのは魅力的です。

建築・設計の業界では、地域のランドマークとなる建物をはじめとして、さまざまな建造物を生み出す仕事に取り組むこととなります。業者の中でも、そうした地域性の高い案件から、スーパーゼネコンの案件まで、幅広いジャンルの案件を紹介してくれるところは、とても頼りになる存在でしょう。



利用する業者を選定するに際してのチェックポイント



これから建築・設計の求人を探すにあたっては、どのような業者を利用するかもチェックポイントになります。例えば、現場の掛け持ちがある案件では、仕事をする環境が変わり、気分転換になるなどのメリットもありますが、一つひとつの仕事に全力で取り組むことが難しくなるという問題点も存在します。こちらの問題を解決し、技術者としてのスキルを存分に活かして働くためには、現場の掛け持ちがない案件を紹介してくれる業者を利用すると良いでしょう。また、勤務地から案件の規模・種類に至るまで、全ての条件を、求職者の希望条件に応じて選定し、紹介してくれる業者を利用することをおすすめします。

次に、利用する業者を選定するにあたっては、これまでの実績もチェックしておきたいところです。例えば、業界内で豊富な実績を持ち、案件を紹介し、希望する企業に入社したメンバーの中で、退職者が少ないところは、利用価値が高いと言えます。そのように、就職者の定着率が高い業者からサポートを受ければ、一つの会社で長い期間にわたって働き続けることのできる可能性も高くなります。



おすすめの業者に関する情報をご紹介



建築・設計業界で仕事を探すのであれば、自分の適性やニーズ、希望条件に合った求人案件を紹介してくれる業者を利用したいところです。この業界で働くことを希望する人の持つ経歴にも、学生やゼネコン勤務など、さまざまなバリエーションがあります。また、同じ業界で働いた経験があるものの、ブランクがあるという人も存在するでしょう。そして、希望する勤務地や案件の規模、有するスキルも、人それぞれに条件は異なります。そのような状況の中で、一人ひとりにマッチした案件を選び、紹介してくれる業者は、幅広いシーンで活用することができます。

また、建築・設計の仕事を探す上で、サポートを受けるのであれば、現場で何らかの問題が発生した場合に、スムーズに、スピーディーに解決してくれる会社を選びたいものです。業者の中には、一人ひとりの営業担当者に、会社から携帯電話を支給しているところもあります。

そして、建築・設計の仕事では、担当している建物が完成すると、その現場での仕事は完了することとなります。そのようにして、一つの現場での仕事が終わった後、次の仕事が見つからないと、無収入の期間が発生してしまいます。こうした問題が起こるのを未然に回避するために、担当している現場で仕事が終わる前に、次の現場が決定するというシステムを採用している業者も存在するので、チェックしてみることをおすすめします。

また、同じように建築・設計の仕事へ取り組むのであれば、「スキルを向上させたい」「規模の大きい案件に取り組みたい」など、自分の希望が反映された職場で働くに越したことはありません。業者の中には、勤務地や規模、職種など、あらゆる面で希望条件を出すことができるところもあります。このようなシステムを有効活用すれば、自分にとって無理のない環境での仕事からスタートし、徐々にステップアップを図ることができます。例えば、未経験者の場合、地場案件に取り組んで現場の経験を積んだ後、大手企業の案件にチャレンジするという選択肢もあります。

BIM求人.com CAD求人.com プラント求人.com 九州求人.com ビル管理求人.com エンジニア求人.com 建設求人 NAVI