建築・土木・電気設備の施工管理、設計業務の転職求人情報なら 建築求人.jp

建設会社に自己アピールする

建築求人.jp > 建築求人のコラム > 建設会社に自己アピールする

建設会社に自己アピールする

建設会社で働きたければ自己アピールも大事


2020年東京オリンピック開催に向けて、スタジアムや関連施設は勿論のこと、他のエリアでも観光誘致のために新たな事業を展開するなどしています。小さな現場だけでなく、大きな名前のある施設などでも大量の従業員が求められていますが、もしも自分が働きたいと思ったら数の多い求人誌や求人サイトから探さなければなりません。では、何をポイントに仕事を選べばいいのでしょうか。
求人サイトなどでも建設会社の求人が多く見られます。しかし、何を重視して選ぶべきかを確認してみると、やはり一番多くの方の目に留まるのが、建設会社の自己アピールです。自分たちの会社がどのように建設とかかわってきたのか、いまはどんなプロジェクトに参加しているのかなど建設会社としての自己アピールで心の半分はつかまれたと言っても過言ではありません。それだけ企業としてのアピール力は注目されるものなのです。インターネットの求人サイトでも建築求人の専門サイトがあるのを知っている方もいるでしょう。日本全国の主要都市を中心として、建築にかかわるさまざまな職種を募集しています。海外での建築現場でも日本の技術力が非常に高く評価されていることから、多くの建設現場で日本企業や日本人が活躍しています。これらの多くの求人を扱うサイトならではの、大きな現場などに出会えるチャンスかもしれません。やはり、特別な技術や資格を所持しているのでしたら、すぐに現場で働くことのできる建築関連の専門求人サイトで働き口を探してみることをおすすめします。また、働き手を求めている企業も利用してみると良いです。

増える建設現場で自己アピール力で建設会社にアタック


建築会社などの専門求人サイトは、一般的なものに比べると専門性も強くなることから、あまり多くはないかもしれません。しかし、建築から設備・設計関連まで豊富に取り扱うサイトであれば、きっと自分ができる仕事が見つかるはずです。やはり、ウェブサイトで探すことは便利なので、求人サイトのエントリーフォームから、まずは登録してみましょう。折り返し、担当者からの連絡が入り、どのような職種を望んでいるのか、現場の場所や時間帯など希望する内容をヒアリングされます。この段階では、きちんと自分の希望を出すべきですし、自分が何を責任もって業務に携われるのかという自己アピールを忘れずに伝えることが大切です。このときにアピールした内容で、どんな現場を紹介できるのかがある程度決まってきます。
次に採用コンサルタントが、ヒアリング内容を精査して、企業への推薦をおこなうことになりますが、面接日や就業の条件などの交渉をサポートしてくれるので、自分で企業先と連絡を取り合うなどの手間を省くことができます。希望する仕事や勤務先が決定したら内定となります。手続きが完了したら就業がスタートします。その後も求人サイトでは、アフターフォローをしてくれるので、キャリア形成についての相談やサポート体制などが整っている会社を選ぶのが良いです。また、建築求人サイトには出ていない未公開求人なども多くあるので、案件紹介を希望してみても良いでしょう。

自己アピールも大事!建設会社への面接


建築会社関連で働きたい方に向けた求人サイトでは、建築の技術者を必要としている現場や企業を多く紹介しています。現場が多いのに人手不足からなかなか受注してくれる会社がないという悲しい結果も多くなってきていますが、活気ある日本経済の底上げのためにも多くの建設現場で活躍できる人材を探したいと思っている企業が多くあります。いまが転職などの絶好のチャンスなのかもしれません。実は、建築の勉強をしたことがあるけれども経験が全くない。昔は現場で働いていたけれども今は別の業種に就いている。大手のスーパーゼネコンの案件に携わり、技術者としてステップアップしたいという多くの方たちに向けた教育システムなどを展開している求人サイトもあるので、働きながら新たな資格を取り、ステップアップしていくことができるのも大きな魅力だと言えるでしょう。
技術力があれば、学歴は問わないという企業も多くあります。地元での現場を探すこともできます。転勤なしという設備施工管理の仕事であれば、家族がいても安心して働けます。建築は外の現場だけが仕事場ではありません。会社の中で住宅や倉庫などのCADオペレーターを募集している企業もかなり多くあります。これならば、女性でもチャンスがあるので、家庭と仕事の両立を可能なものにしてくれます。資格や今までの経験など必ず求めてくる企業もありますし、とにかく人材不足で働く人を集めたいという会社もあります。自分が何ができるのか、自己アピールをしっかりと考えて転職先を探してみると自分に合った仕事が見つかる可能性があります。アフターフォローしてくれるところなら、特に安心して依頼することができます。

BIM求人.com CAD求人.com プラント求人.com 九州求人.com ビル管理求人.com エンジニア求人.com 建設求人 NAVI