建築・土木・電気設備の施工管理、設計業務の転職求人情報なら 建築求人.jp

設備求人は建築に特化している求人サイトの利用がお勧め

建築求人.jp > 建築求人のコラム > 設備求人は建築に特化している求人サイトの利用がお勧め

設備求人は建築に特化している求人サイトの利用がお勧め

設備求人を探すなら建築に特化した専門サイトが有利



就職や転職を希望される方の中で、設備系の求人を求めている方もいらっしゃることでしょう。設備という仕事は非常に幅広く、例えば建築物に関する場合、電気、給排水、空調、さらに消防機器等もあります。その他に車両や船舶など様々な業態があり、仕事の内容も幅広いです。

建築に関する設備求人となれば、例えば電気設備の工事を行う業者なら、第2種・第1種電気工事士の資格や電気設備施工管理技士の1級、2級の資格などを持っていると有利になりますし、給排水や空調などについても各種資格を持っていると就職や転職に有利です。消防機器に関する設備の場合、その資格は非常に多く幅広いので、いくつかの資格を持っているとかなり有利になるでしょう。

ただ、こうした設備に関しての求人では未経験でも可能という業者も多く、全く違う業態からの転職者も多いという特徴があります。最初は見習い的な扱いになる企業もありますが、正社員となれば安定した生活ができるようになるので、見習いから頑張る方も少なくありません。専門学校などの学生時代に資格を取得されていても、実際に仕事となれば技術をそこで覚えていく必要があるので、基礎知識や技術を持っているという有利な面はありますし、面接に通りやすいという利点があります。しかし、未経験で雇用されれば、その中でしっかり働き資格を取得していくことで、技術職として給料面等も次第に優遇されていく可能性があります。

設備求人に関しては、一般的な就職転職サイトなどでも紹介されていますが、建築系に特化した転職・就職サイトもあります。そうした専門的なサイトで探す方が案件数も多く、見つけやすいでしょう。これから設備の求人を探すという方は、こうした設備の専門、特化した求人サイトを利用して、自分の希望や条件に合った募集を探しましょう。



それぞれの設備によって仕事内容が異なる



設備と言うと、どのような仕事が含まれるのかよく理解しておく方がいいでしょう。建築系の設備については様々な職種があります。衛生設備は給水や排水なども含められています。洗面台やシャワーの設置、トイレの便器の設置などもこの衛生設備の仕事になります。給水設備では、受水槽や給水ポンプに関する仕事、排水設備では配水管やポンプ、通期設備などの仕事です。厨房設備は、個人宅のキッチンからホテルや病院、その他大規模施設などの厨房に関しての流し台やコンロの設置、またフライヤーなどの設置等行う仕事です。

電気設備については、電気工作物から電灯、動力、非常用発電機など幅広い仕事があり、一般住宅の電気の配線からホテルなどの大きな盤を持っている施設の仕事、また電線路や信号機などの設置についての仕事など、非常に多種多様な仕事となります。高圧を扱う仕事になると高圧を扱うことができる資格が必要となりますし、電気工事士しかできない仕事もありますので、電気設備に関しては特に資格を持っていると就職や転職に有利になります。

最近は、消防に関する設備について法律の変更なども多くなっているため、消防設備の仕事も設備求人によく見かけるようになっています。一般住宅への火災報知機の設置、またホテルなどの人が宿泊する施設については、非常警報設備や誘導灯、非常シャッターの設置など、義務付けられている機器の設置等、非常に重要な仕事になります。消防設備の業者では、ホテルや旅館、民宿や学校等、必ず年2回必要となる消防設備点検を行い、消防署に点検書類を提出するという仕事も行っていますし、警報装置やスプリンクラーの設置等、電気配線についての知識、資格なども必要となってきますので、ここでは消防設備に関する資格のほか、電気工事士の資格を保有していると非常に有利でしょう。



建設、設備系の世界は資格がものをいう世界ともいえる



設備求人の場合、未経験者でも可能という業者が非常に多いのですが、やはり施工管理系の資格を保有されていると非常に有利です。例えば機械設備の施工管理を行う人材が欲しいという業者では、空調や衛生などの設備施工管理の資格を保有されている方が求められてますし、電気の場合、電気施工管理また空調、衛生の設備施工管理の資格者が求められています。月給に関しても、やはり資格者の方が技術職ということになるため高くなる傾向がありますし、特に施工管理を行う人材については即戦力となるため、月給がかなり高く設定されています。

また、設備に関してもその他建築系の就職、転職をしたいという人についても、図面の知識、技術を持っていることが求められ、図面を書ける知識や技術が求められるということが多いのです。建築系の図面や電気設備の図面など、CADが利用できることが条件となっていることもあります。設計という分野以外でも、日々の仕事の中で変更図面などを書くときにCADで書くことが求められるため、設備系の資格と共にCADの資格を持っている、また経験があり多数の図面を書いてきたという実績があれば、設備求人に関しては有利になる可能性があります。

建築系の場合、設備にしても建築にしてもかなりの資格社会です。特に施工管理技士系の資格はどの企業も何人も欲しいと思っていますので、施工管理技士の資格を保有されている方、またこの先資格取得を目指すことが、転職・就職について非常に大切な要素となります。資格を保有されていない方も、この先資格を取り専門知識をもって技術者になりたいという強い意欲を、求人担当の方にしっかり伝えていくことが必要でしょう。

建築求人.jp TOP

建築の求人一覧はこちら

BIM求人.com CAD求人.com プラント求人.com 九州求人.com ビル管理求人.com エンジニア求人.com 建設求人 NAVI