建築・土木などの転職求人情報なら 建築求人.jp

高額の給料も期待できる施工管理の仕事

建築求人.jp > 建築求人のコラム > 高額の給料も期待できる施工管理の仕事

高額の給料も期待できる施工管理の仕事



作業現場で重要な役割を担う施工管理


建築に関する仕事にはさまざまな種類がありますが、現在注目を集める職種の一つに施工管理があります。施工管理は、作成された施工計画に基づいて、スケジュールに従い適切な工事が行われるように管理する仕事です。工事には複数の人が関与するので、作業が円滑に進むように全体を統率する現場監督が必須です。具体的な仕事の内容としては、工程、品質、安全などの管理を行います。工事の発注者や作業員など、関係者と打ち合わせなどもして、問題なく施工を完了させなくてはなりません。工事に関わる働き方と聞くと、自分で体を動かしたり機械を操作したりするイメージがありますが、施工管理は文字通り、管理をするのが主な仕事です。工事現場の近くを通りかかると、体を使って働いている人ばかりが目に付きますが、施工管理技士などの専任技術者が不在であれば建設業を営む許可を受けられません。
施工管理も他の建築関係の仕事と同じように、正社員や契約社員など多様な雇用形態で働くことができますし、経験者であれば優遇される職場もあります。給料は、会社や仕事内容によって変わってきますが、施工管理の資格を取得していれば、その分を考慮してもらい、より良い待遇が期待できます。そのため、資格を所有していない人は、時間を作って資格を取得することを検討すると良いでしょう。資格を取得するために勉強すると、専門的な知識が身に付きますし、仕事に対する興味も増してきます。資格を取得するという前向きな姿勢は周囲の人にも評価されて、自然と重要な作業や役割を割り当てられるようになります。

施工管理の仕事の見つけ方


施工管理の仕事を見つける方法としては、建築関係の求人を専門とするサイトが役立ちます。求人を検索する条件に施工管理という職種があるので、簡単に探し出すことができます。建築というキーワードでしか検索できない求人サイトであれば、いくら検索にヒットした件数が多くても、希望に合った職種なのかを確かめる時間が必要になるので、効率が悪くなってしまいます。そのような仕事の探し方をしていると時間ばかりが過ぎてしまうので注意が必要です。時間がある人でもそのうち見つかると甘く考えてテキパキと検索しないでいると、いつまでたっても満足できる職場に就職できなくなってしまいます。
さらに、建築求人専門サイトは、勤務地や給料だけではなく、仕事に関係する資格、寮、経験者優遇などの条件を加えて検索できるのが特徴です。こうした条件を付けて検索することで、一層効率的な検索ができます。極力無駄な情報を排除して、有益な情報だけに接することにより、就職できないのは自分に何か問題があるからなのではと悩むことなく、好きな仕事に就くことができます。
また、施工管理の中でも細かな仕事内容で見比べて就きたい仕事を探せるのも建築に特化した求人サイトの特長といえるでしょう。例えば、工場改修の建築施工管理なのか新築工事のであるのかといったことを見比べて探すことが可能です。過去にどのような経験があるのかにもよって、仕事内容における強みは変わってきます。そのため自分がやりたいと思う仕事内容や自分が推せる能力を活かせる仕事に就くためには、細かな仕事内容を確認し比較することが大切です。

求人サイト選びのポイント


施工管理の求人情報が掲載されている建築求人専門サイトは、希望する仕事が見つかりやすいだけではなく、サポート体制も万全です。サイトを運営する会社に連絡すると、ただ求人先を紹介するだけではなく、採用コンサルタントが希望を聞いて適切な対応をしてくれます。施工管理の仕事に応募する場合でも、具体的な仕事内容や給料などを相談することで、より自分に合った求人を見つけることが可能です。就職における自分の考えをしっかりと持っていなければ、実際に働き始めたときに企業とのミスマッチを感じてしまい、その結果退職してしまうこともあります。そうなると、また仕事探しに戻ることになり、貴重な時間を無駄にしてしまうので、効率が悪くなります。そうならないためには、採用コンサルタントに相談をしながら自分のイメージを固める作業が必要です。採用コンサルタントは本当の自分の気持ちや考えをはっきりとさせて、迷いなく新しい職場で働けるようにしてくれます。
また、サイト運営会社は就業してからのキャリア形成までサポートしてくれます。良い会社に就職できた人ほど、その時点で満足してしまい、その後のキャリア形成がうまく行かないことが少なくありません。それではいつまでも作業内容が同じままで、順調にキャリアを構築するのが難しくなってしまい、本人や周囲にとって望ましくない状況となってしまいます。しかし、求職に利用したサイトからキャリア形成についてのサポートも受けられれば、現在の状況や今後のことについて前向きに考える良い機会となるでしょう。求職活動はただ就職すれば終わりではないので、後々まで丁寧にサポートしてくれるサイトを利用することが大切です。